やさしい学資保険

特集! 日本生命保険「ニッセイ学資保険」

「日本生命保険 ニッセイ学資保険」は、サービス面での安心感が魅力的な学資保険です。
「育児相談ほっとライン」というサービスが無料で利用できるので、安心して子育てできる環境が整います。
単純に学資保険を活用するだけでなく、子育てをトータルでサポートしてくれるというのが、ニッセイ学資保険の魅力です。

同時に、返戻率についても高水準です。
元本割れしても悪くなさそうなサービス・保障内容ですが、返戻率は約110%!
総合的に考えると、メリットがかなり多いプランと言えそうです。

ちなみに、要望に応じて「こども祝い金なし型」と「こども祝い金あり型」の二つから選ぶことができますが、おすすめは断然「こども祝い金なし型」です。
「こども祝い金あり型」だと、小中高でも入学時期に祝い金を受け取ることができますが、その分、返戻率も大きく下がってしまいます。
「日本生命保険 ニッセイ学資保険」からプランを選んでいくのであれば、「こども祝い金なし型」を選ぶと良いでしょう。
「こども祝い金なし型」の場合は、大学入学から毎年一回、合計五回の受け取りが可能です。

プラン詳細

資料請求はこちら
  • 返戻率:110.05%
  • ポイント整理:365日24時間対応「育児相談ほっとライン」が利用無料
  • 払込期間・保険期間:18年・22年
  • シミュレーション:有(こちらから)
  • 加入年齢制限:6歳まで

返戻率考察

こちらの公式サイトから、学資保険のシミュレーションが可能です。
まずはイメージをつかむためにも、チェックしてみてはいかがでしょうか?

返戻率に関しては、とにかく「こども祝い金なし型」を選ぶことをおすすめします。
この場合は、返戻率が約110%と非常に高水準だからです。

返戻率が高いだけでなく、保障内容も充実しています。
特に365日24時間対応の「育児相談ほっとライン」は魅力的なサービスです。

気になったら、まず資料請求をしてみましょう!

メリットをまとめ

「日本生命保険 ニッセイ学資保険」には、こんなメリットがありました!

ポイント:みんなはどのプランを選んでいるの?

「日本生命保険 ニッセイ学資保険」には、「こども祝い金なし型」と「こども祝い金あり型」の二つのプランがありますが、どちらが多く選ばれているのでしょうか?
その答えが公式サイトにありましたので抜粋!
なんと約85%が「こども祝い金なし型」を選んでいるようです。
なんと言っても、こちらのタイプは返戻率が高いですからね!
当然、人気も高くなってくるみたい!

さらに、加入を始める年齢に関してもデータがあるようなので参考にしてみました。
なんと半数は0歳の時点で学資保険に加入しているのです!
出産と同時に教育費の準備も始めるというケースが多いようです。
学資保険は加入が早ければ早いほど、毎月の負担を少なくできるからですね。

これから加入を検討している方は、早め早めに行動すると、それだけ負担も少なくなりますよ。

ポイント:シミュレーションが可能!

具体的な保険のプランをシミュレーションすることができます。
お子様の生年月日・契約者(保護者)の生年月日・契約者(保護者)の性別を入力することで、まずはモデルプランをチェックすることができます。
その中から、現在の状況に適したものがあれば、そのモデルプランを選ぶことが出来ます。
色々と試してみたければ、基準保険金額の欄や保険料払い込み期間の欄を変更してみましょう。
とても参考になりますよ!

より詳しい内容が知りたい場合は、資料請求をしてみると良いですね。

ポイント:育児相談ほっとライン

「日本生命保険 ニッセイ学資保険」の「こども祝い金なし型」に加入することで、育児相談ほっとラインというサービスを無料で利用することができます。
365日24時間いつでも電話で小児科医・看護師・管理栄養士に育児相談をすることができます。
夜中に吐いてしまったなど、緊急時にも活用することができるので非常に頼もしいサービスです!
子育ての心強い味方になってくれますよ!